2010年10月06日

愛しの肌色達とワインが似合う人

強肩賞・月間MVP

うわあjpgの劣化が酷いw 狼の方の肌色投手と我らが肌色外野手が揃って受賞です!


ということで稀哲とウルフの写真と言いたい所なんですがピントがまともに合ってるのは後姿ばかりと言う ウルフはね、遠くてコンデジで内野自由からじゃ無理だったw
ひちょり奥の肌色がウルフひちょりしり
二枚目の奥のほうに写ってる肌色でもっちりしてるのがウルフさんやで。

ひちょり2稀哲大好き。







建山さんの事を書きたいんですが、うまくまとまらず… なんだかんだで、私にとって思い入れが強い選手の一人でした。
元々「アントニオ!アントニオ!」ときゃあきゃあ言っていたのですが、そこマヨさん経由でクミさんのかたよったFsファンブログ22に出会い、「わお!(^O^)こんな建山さんの魅力があるんや!」と様々な建山さんの一面・愛し方を知り、これをきっかけに更に建山さんへの好感度が深まっていきました。
加えて今シーズンはクミさんを含むたくさんのファイターズファンの仲間達とのweb上での交流を持つことができ、そこで常に建山さんはホットな話題でした。 登板の度「\キャータテヤマサーン/」とやるのがとても楽しくって…。

メジャー頑張ってきて!夢を叶えて!という気持ちや建山さんの投球がどこまで通用するのかというワクワクと、旅立ってしまう寂しい気持ち・ブルペンの精神的支柱である建山さんがいなくなるとどうなってしまうのか…という不安がせめぎあっています。 本当に本当に建山さんが大好きな方と比べるにはおこがましくて穴掘りたいんですが…ああもうほらまた文章まとまらなくなってきてるし


あんまり頭の中でこねすぎてもどんどんぐちゃぐちゃになってしまうし、寝かせすぎてもペラペラになっちゃうどころかお蔵入りしちゃいそうなので吐き出してみました。 内容空っぽでごめんなさい、でも頭の中も胸の中もぎゅうぎゅうなの。


建山義紀投手、頑張れ!頑張れ!



sironeko_long7 at 18:15│Comments(0)TrackBack(0)日記 | AA

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔