2007年01月27日

『遠い匂い』訂正版 

遠い匂い/YO-KING

作詞・曲 YO-KING



君の後ろ姿を ぼくは見つめていたんだ
長く 長く 君の背中を 僕は頼りにしていたんだ

自分がいるところを いつも 仮の場所だと
逃げて 逃げて 夢の世界へ
君の声を抱きしめる

友と 恋と 裏目に出る純粋が
青い自意識をキリキリ痛めつける


ああ ぼくはこれから何をしよう
こんなぼくじゃ 君に好かれるわけがないのさ



君はぼくにやさしくて
いつも本当にやさしくて
ずっと ずっと ぼくを見ててくれたね

君の体温 おぼえてる

テレビとSEXとロックン・ロールが
頭の中でとぐろ巻いていた


ああ どろり重い心引きずって
体だけは丈夫なので 今日も笑っていよう



いいことも 悪いことも  受け入れられなくて
初めからないものを必死に探してた

ああ ぼくはこれから何をしよう
こんなぼくじゃ 君に好かれるわけがないのさ

ああ どろり重い心引きずって
体だけは丈夫なので 今日も笑っていよう





遠い匂い特典ステッカー









某所でもう既に特典ステッカーのクオリティについては嘆いたのですが(銀&土ステッカー付くっていうから買おうか真剣に考えてたのに購買意欲がしおしお…)
曲はホントゆるくて好きーw
CDにはアップテンポなバージョンも入ってるってマジすか?


一番のサビや「いいことも〜必死に探してた」のフレーズが特に気にいってます。
(ちょっと私のハヤシライス存亡の危機なのでまた追記します)


にしてもカラオケで二番の歌詞をうたう時はどうしようかなあ
無難に「テレビと〜チョメチョメと〜♪」とうたうべきか、セクロスあるいはセックルってちょっとぼかしてみるか…(圧倒的に前者!前者!!)



sironeko_long7 at 18:19│Comments(0)TrackBack(0)魂ニメ | 音楽

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔