2006年07月29日

SAMURAI7第十三話感想


なんか妙にwktkすると思ったら来週結構好きな話なんだ(゜∀゜)



今週は派手なデモンストレーションなんだよね。
二週間間が空くのはちょっと辛いなあ。

 

 

う〜ん、何か眠い所為か書くことが思いつかない。

とりあえず「ゴロさんはひたすら優しい⊃Д`)・゜・」とか「キュウがちょくちょく写ってうれしw」とか「この後はこれがこうなるんだよな…」とか思った。



弟に案の定「何でキクチヨ斬られたの?」と聞かれましたが、キクチヨの首が差し出されるまで沈黙し続け「…という事です。」って言ってあげたらなんか軽く納得したっぽい。

 

一応「このあと乗り込んでばっさばっさ斬るんだよ。んでキクチヨの首が『おー 俺の体ァ』みたいなこと言って体がぶんぶん手ェ振って、がっしょんて(首をはめる動作)合体すんの」という補足も付けておきましたが、次回も見ようぜマイブラザー☆

 

 

 

 

さて早く寝ないとまずいな 明日は朝から部活だ。



sironeko_long7 at 01:55│Comments(0)TrackBack(0)SAMURAI7 | アニメ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔